高校生を卒業して社会人になりたての辺りは毎日のように近所と遊び回っていました。
役目終わりとりあえずいつもの近所に伝言。着替えて即グループ。ごはん、カラオケ、ボーリング、配達。
結論解散するのは夜中の2状況~3状況。一年中同じハウツーですがでも何をしていても楽しかった気がします。
週間5でそういう生活をしていると役目は眠いですがお昼休みに早く仮眠をとってまた夜は遊びに行くという間隔w
近所との標語というか、口癖というか、「なにか面白いことしよー!」とよく言い合っていました。
それがいつだったかな?21.2年代になってくると解散は日にちが変わる前までに。ひいては普通にご飯を食べて解散という感じに変わりました。
休日前は集まって遊んでいましたが役目のきのうは遊ぶよりも少なく寝たい!という考えにw
友達の中には結婚して子供ができて、自由に遊ぶことができなくなった人も増えてきて。
大人にのぼるってこういうことか~と漠然と思ったことを覚えています。http://fashion-networks.net/

20代最後の年。結婚してちびっこ2お客出産して今日3周囲を懐妊内側。青写真としてはとっても順調に進んでます。
但し、最初を25年でお産、2周囲を27年でお産。たった2年の不一致ではあるものの、体力的に果てしなく弱りたなと感じた。3周囲をお産する内にはどんなに衰退を実感するかと思うと怖いものがある。
大学生のうちは流感なんて引いた物覚えもなく、どういう寒い時期でもミニスカートを履いて出歩いていたのに、、、
社会人になってからも短パンで通勤したり、結婚前、ダディーの親戚に「徒歩だして寒くないの!?」なんてやんや言われていたのに、、、
昨今じゃ短パンなんて差し止め。夏場だし履きたいなって思ったところで、ジェネレーションもあるし恥ずかしくて履けやしない。冬場も寒くてもちろん履けないし。履いてしまったら即風邪ひきセットな気がする。やるせないもんだ。30代でも徒歩だしてるお客いるけど、若々しいなって見紛う。寒くないのかなって。徒歩だしてた時代がめちゃくちゃ思い出深いよ。
まあ若気のいたりかなって割り切ってます。
お産すると色々なるけど、2お客生んで流感引き易くなるし、寒冷に勝てなく陥るしだから3周囲はどうなることやら。整骨院が身近になるべき理由